便秘とは

便秘と一言で言っても症状は人それぞれで、お腹の張りや腹痛、残便感、排便時に便が固くて時間がかかるなど、様々です。排便回数は人によって異なりますが一般的に、排便回数が週に3回未満が便秘です。ここでは便秘について、ご説明します。

トイレと女の子便秘には大きく分けて2種類あり、機能性便秘器質性便秘に分類されます。便秘は腸の機能が低下していたり、異常をきたしている場合になります。機能性便秘の場合は病気が原因となり引き起こされる便秘ではありません。一過性のものと、習慣性のものに分類されます。一過性の場合、例えば、旅行先でいつもと違う時間での食事や生活リズムなどの環境の変化で引き起こされる便秘や、また、緊張や不安からそれがストレスとなって便秘につながるものであり、これらは原因がわかっていてきちんと原因を取り除けば、便秘も解消されます。

習慣性の場合は弛緩性痙攣性直腸性と更に3つに分類されます。習慣性便秘の場合も、食生活や生活習慣の乱れによるものがほとんどですから、日常生活を見直す事で改善されます。器質性便秘とは、胃や小腸、大腸、肛門などに疾患があり、便秘の他にも吐き気や嘔吐、激しい腹痛、血便などの様々な症状が現れ、病気により引き起こされる可能性の高い便秘の事です。これらの症状がある場合は、自己判断で対処せず、必ず医師に診てもらう事をおすすめします。

便秘に悩んでいる人は非常に多く、症状も軽度なものから重度なものまで様々です。辛い症状が長く続いたり、症状が改善されない場合は速やかに医師に相談しましょう。