機能性便秘の原因

機能性便秘と一言で言っても様々な症状があり、原因もそれぞれ異なります。ここでは、機能性便秘の原因について、ご説明します。

女の子まず、過度なダイエットが挙げられます。良く若い女性がダイエットの為に食事制限を行っていますが、これが直接的な原因となる事もあります。食事制限を行うと、腸内で作られる便の絶対量が少なくなっていしまい、便を出そうとしても押し出す事が出来なくなるのです。また、排便を助ける作用がある食物繊維の摂取量も減るので余計便の排出が困難になります。更に、食事制限をする事で、腸内に補充される善玉菌の量も減るので、腸内環境も悪くなり便秘がちになります。

次に、水分不足が挙げられます。排便には、水分が必要不可欠です。食物は胃や腸で必要な栄養素が吸収された後、残りが大腸へ送られます。大腸で水分が吸収される事で、スムーズに排便されるのです。水分不足によって、便が長期間にわたり腸内に留まってしまうと腸壁に水分が吸収され、便がどんどん硬くなり、排便も困難になるのです。最後に、ストレスです。緊張や不安などから来るストレスを持続的に受けていると、自律神経のバランスが崩れ、副交感神経が緊張す状態になり、腸が正常に働かなくなります。